離婚を考えていたとしても、お子さまの成長を願う、お雛さまは奥さまと、ご主人と、お子さまとで一緒に出してみましょう。

•NN´ŒŽ;

● 離婚を考えていたとしても、お子さまの成長を願う、お雛さまは奥さまと、ご主人と、お子さまとで一緒に出してみましょう。

こんにちは、井上貴美です。

ひな祭りが近づくと女の子がいらっしゃる、お家では、そろそろ、お雛さまを飾っている頃ですね。

離婚を考えていたとしても、お子さまの成長を願う、お雛さまは奥さまと、ご主人と、お子さまとで一緒に出してみましょう。

•NN´ŒŽ;

ご一緒に飾る機会があっても、

「これは、そう飾るんじゃないよ!」

など、ご主人に小言をいうのはNGです。気をつけてくださいね。

あなたは今ご主人と気持ちのなかで闘ってはいませんか。また、ご主人を心のなかで見下すことはありませんか。

お雛さまを見てください。男雛と女雛は、同じ高さで、ふたり一緒に並んでいます。

ご夫婦も、同じです。夫と妻の間に優劣はないのです。

お互いが尊敬しあう関係でいることができれば深刻な、いさかいは起こりません。

奥さまのあなたが、ご主人と闘わなければ、ご主人は、あなたのことを大事にしますし、お子さんのことも気にかけてくれるようになります。

次回のメルマガでも、お話しています。


家庭内別居、夫婦関係、恋愛、結婚、離婚、再婚、モラハラ、浮気、過去のトラウマなどのお悩みを解消します。

姫路、加古川、明石、神戸、福崎、赤穂、鳥取、福山、岡山、西宮、大阪などからお越しいただいております。