離婚問題・家庭内別居問題 連休は夫が家にいて苦痛だ、という奥さまのあなたへ。

● 離婚問題・家庭内別居問題 連休は夫が家にいて苦痛だ、という奥さまのあなたへ。

こんにちは、井上貴美です。

連休中は、ご主人が家でゴロゴロしているだけだからイヤでしょうがない、という奥さま。

家事を手伝うこともなくて、ただ、ご飯ができるのを待っているだけの、ご主人を見て、ため息がでる…。

家庭内別居の奥さまは、ご主人が家にいる間、ひたすら息を殺して部屋にこもるか自分が外出するか、などして気を紛らわしています。

IMG_46201

この状態は、どちらも、お互いに、あまり気持ちのいいものでは、ないですね。

あなたが苦痛に思うのは、どのような気持ちからでしょうか?

日ごろ、お仕事で家にいない、ご主人が家にいて、ご飯を作る回数が増える、子どもの世話をしてくれない、などなど。

「カレンダーでは連休なのに私には連休なんてないじゃない!」

そう思うのも無理ないことです。

だけど家族が暮らすため生活費の大部分を背負っているのが、ご主人であるならば、あなたが不安なく日常生活が送れるのは、ご主人が働いているおかげです。

休みで、ご主人が家にいるから、こうしなければならない、と自分を縛るより3食のうち1食はカンタンなものでも、いいではないでしょうか。

2人とも、ゆっくりとする気持ちでいる方が、お互いラクです。

家計を担ってくれている、ご主人の存在を否定するような気持ちや行動を持ち続けると修復は遠くなります。

ご主人が、あなたの中で

「お金を運んでいるだけの人」

に、ならないようにしてください。

ご主人を思いやる奥さまは連休中でも幸せでいられるのです。

メルマガで、このような奥さまは、どうすればよいかを書きました。バックナンバーでも読むことができます。


家庭内別居、夫婦関係、恋愛、結婚、離婚、再婚、モラハラ、浮気、過去のトラウマなどのお悩みを解消します。

姫路、加古川、明石、神戸、福崎、赤穂、鳥取、福山、岡山、西宮、大阪などからお越しいただいております。