専業主婦のあなたが家庭内別居を解消できないのはナゼでしょうか。

井上貴美_家庭内別居_カウンセリング離婚相談
● 専業主婦のあなたが家庭内別居を解消できないのはナゼでしょうか。

こんにちは、井上貴美です。

結婚したらパート主婦しか道はないと思う。手に職がないから専業主婦にしかなれないと思う。それは全部、試す前の思い込みです。

この道は自分には合っていない、と思ったら、ちがう道を、また試せばいい。

井上貴美_家庭内別居_カウンセリング離婚相談

私はシングルマザーでしたが再婚して臨月で退職。

出産後、専業主婦でいた期間、私が外に働きに出ると家族に迷惑がかかる、と思っていました。

じっと家で赤ちゃんと過ごすことが苦痛でたまらなかったのに。

そして主人とも、どんどん険悪になりました。私が働くとこうなる、と考えていました。

・子どもに寂しい思いをさせる。

長女は母子家庭だったため毎日が仕事優先。一緒の時間を作ってやれなかったと負い目がありました。

・手づくりのご飯が作れなくなる。

母子家庭のときは帰りが遅いため夕食作りに時間をかけることができず罪悪感を持っていました。

・きっと主人の機嫌が悪くなる。

主人は子どもが一番大事なので妻の自分が働くと子どもに目をかける時間がなくなると思われるのではないかと思っていました。

・今までより時間がなくなるのは明白。さらに家事に追われる時間が増えて片時も休めなくなる。

家にいる時間が極端に減るので家事に費やす時間がなくなって結果的に自分が、しんどくなるのではないかと不安でした。

・子どもが病気になると仕事に行けない。職場に迷惑が、かかる。

誰かに助けを求めることが、できなかったので何でも自分ひとりで解決しようとしていました。

みんな行動を起こす前に勝手に作っていた不安材料です。

実際に働きだすと臨機応変にすれば、なんとでもなるものです。

逆に要領よくできるようになって以前と同じことが時間短縮して、できていると思うこともあります。

人は変化の最初の一歩が、とてもコワイ。

なんのかんのと不満を持っていても、

「現状」

が実は一番、居心地がいい。

そこが踏み出せるか、とどまるかで未来が変わってくる。

こうすれば、ああなる。と思うのは、あなたの

「想像」

です。

現実は、自分が思うよりも違って当たり前。周りの反応も予測不可能です。

子どもの自立心が芽生えるかもしれない。

自分の世界が大きく広がって視野が拡がるかもしれない。

もしかしたら、ご主人が、とっても協力的になるのかもしれない。

そうなると、今まで味わったことのないような充実感を得られるのかもしれない。


これらも予測はつかないことだけど行動することで、少なくとも今より世界は、ちがうはず。

ぬるま湯につかっている安穏さと、あなたの

「恐れ」

が家庭内別居の解消をさせていないのです。

子どもは、いつまでも四つん這いの赤ちゃんではないし、ご主人は、あなたが条件をつけずに信頼すればよいのです。

ご主人は、あなたに頼られることで幸せを得るのです。そうすれば、もっと、あなたに優しくなります。

ご主人と、そして家族の結束が強まれば家庭内別居は解消し、もう離婚したいと思わなくなります。

離婚したくない方のカウンセリング

ご夫婦仲をしっかりと修復したい方にはコースカウンセリングが、おすすめです。

個人コースカウンセリング120分×4回・家庭内別居を解消したい方
・夫婦仲を今より、もっと良くしたい方
・ご主人と、もう一度、夫婦として暮らしたい方
・家庭内別居を解消できます。
・ご主人との愛を取り戻します。
・あなた自身が変わっていき幸せを感じられるようになります。


家庭内別居、夫婦関係、恋愛、結婚、離婚、再婚、モラハラ、浮気、過去のトラウマなどのお悩みを解消します。
姫路、加古川、明石、神戸、福崎、赤穂、鳥取、福山、岡山、西宮、大阪などからお越しいただいております。